ホームお問い合わせ
水で洗う丸洗いの洗濯専門店。羽毛・羊毛・和トジふとんからウールの洋服まで、お洗濯の達人です。
衣類のクリーニング
布団の丸洗い
布団の打ち直し
2回目以降ご利用のお客様は525円引き!365日全国宅配受付中
布団の打ち直し
打ち直しの工程
打ち直しの条件
受注の流れ
価格とご注文


スタッフ紹介
特定商取引法
HOME


トップ > 布団の打ち直し > 打ち直しの工程

お布団の打ち直し(リフレッシュ)とは?

生地の痛んでしまったお布団、古くなってしまったお布団。身近にありませんか?
「ふとんの丸洗いNO.1」では、そんなお布団をきれいに打ち直し(リフレッシュ)いたします。

羽毛・羊毛・和とじ布団 何でもOKです。ページ下部へお進みください。

たとえば、古くなって使わないお布団を、ゲスト用のお布団に作り変えたり、ペチャンコに なってしまった羽毛布団をふっくらフカフカに蘇らせたり。もちろん布団生地も 新しく作りかえるので新品同様!眠らせていたお布団、傷んでしまったお布団を 打ち直し(リフレッシュ)しましょう!


羽毛布団のリフレッシュ









                




*但しダブルサイズはピンク系のみとなります。






















*増量タイプのプレミアムコースは注文フォームにてご選択できます。


こちらのサイズは注文フォームにてイレギュラータイプをご選択の上、
備考欄にご要望内容を詳しく書き込みください。
当方よりご連絡させて頂きます


羽毛布団の簡単なリフレッシュ手順です。 一枚、一枚丁寧に作業していきますので、仕上りがとっても丁寧!丸洗いをしてから、新しい生地に吹き込んでいくので、汚れが気になる方、お子様のアレルギーが気になる方も安心ですね。




長年使った羽毛布団の羽毛は減っていたり、フワフワ感が減っているため、打ち直し(リフレッシュ)の際、羽毛を足します。(プレミアムコースをご選択ください)
これで、ふわふわ感も、ばっちりよみがえります!!




綿布団の打ち直し

綿布団の簡単な打ち直し手順です。 一枚、一枚丁寧に作業していき、房付けまで本格的な和とじ綿布団が出来上がります。 綿を打ち直す際に熱が加わる為、殺菌処理効果があり綿の中に含まれていた汚れ(ダニの死骸やホコリなど)がとれ、真っ白い綿へ蘇ります

■打ち直し後の掛け布団(ロングセラーの定番 扇柄ブルー)



■打ち直し後の敷きけ布団(ロングセラーの定番 扇柄ブルー)



■扇柄ブルーはロングセラーの定番柄
■ちょうど良い高級感があり色あせず長年ご愛用頂けます。





どんな古ふとんでも打ち直しで
新品同様に生まれ変わる事が出来ます。











綿布団の打ち直しができるまで


左の写真は綿布団の綿を打ち直す前と、打ち直し後です。打ち直し後の綿が断然色が白くなっているのがお分かりいただけると思います。
打ち直す事により、綿の中の汚れ、ダニ・ダニの死骸も除去されます。




■打ち直し後の羊毛掛け布団


■打ち直し後の羊毛敷き布団
 (三重層固わた入り)





使わなくなったお布団、捨てるのはちょっと待って!

生地の痛んでしまったお布団、古くなってしまったお布団。身近にありませんか?
「丸洗いNO.1」では、そんなお布団をきれいに打ち直し(リフレッシュ)いたします。 たとえば、古くなって使わないお布団を、ゲスト用のお布団に作り変えたり、ペチャンコに なってしまった羽毛布団をふっくらフカフカに蘇らせたり。もちろん布団生地も 新しく作りかえるので新品同様!眠らせていたお布団、傷んでしまったお布団を 打ち直し(リフレッシュ)しましょう!

お布団の打ち直しって、なぜ、「打ち直す」と言うか、ご存知ですか?
昔、布団の綿を作る時に、綿を採取してきて、それを弓で打ってフカフカにさせて詰めていた事から、「布団を打つ」と言う言葉ができたんですよ!
打ち直し可能・必要なお布団を知るには打ち直しの条件へ
Copyright (C) 2006 丸洗いNO.1 All Rights Reserved.